チタン製のインプラント体。最近は表面にハイドロキシアパタイトをコーティングして骨とより結合しやすくなりました。

埋入手術後、しっかりと骨と結合するまで3~6ヶ月まちます。結合後に人工歯をとりつけます。

チタン製のインプラント体


インプラント1

21歳 女性 バレー選手

くいしばりが強く右下の歯(矢印)が破折して抜歯されていました。ブリッジ治療をするには前の健康な歯を削らなくてはいけません。結果的に他の歯を削らなくてすむインプラント治療を選ばれました。

くいしばりが強く右下の歯(矢印)が破折して抜歯されていました

右下抜歯部に1本のインプラントを埋入し(矢印)3ヶ月まって白い歯をかぶせました。現在12年たちましたが、違和感、痛みもなく順調な経過です。ご本人曰く「なんともないよー」だそうです。

右下抜歯部に1本のインプラントを埋入


インプラント2

ブリッジの支えになっていた歯が破折 抜歯となりました。従来の方法では入れ歯しかありません。どうしても入れ歯はいやだということで、インプラント治療になりました。奥歯に3本インプラントを埋入しました。

ブリッジの支えになっていた歯が破折

現在約17年たちました。今もなんでも良く噛めると喜んで頂いています。

約10年たちました


インプラント3

 インプラント埋入後 インプラント埋入前
犬歯、小臼歯の前装冠 犬歯、小臼歯のインプラント

インラント4

右上のインプラントです。1本なので患者さんのオペの負担、侵襲がすくない処置です。
オペ後の腫れ、痛みも少なかったようです。従来なら横の健康な歯を削ってブリッジにするのですが、今はインプラントという選択肢があります。

右上のインプラント術前 右上のインプラント術後
術前 術後
右上のインプラント術前 右上のインプラント術後
術前 術後

 

インプラント3,4は抜歯後 骨が再生してからインプラントを埋入し被せを装着しました。

稀に骨火傷等により脱落する可能性があります。

インプラント治療の費用についてはこちらへ⇒

当院への問い合わせは

TEL: 06-6423-4618