「歯の衛生週間」

6月4日~10日は、むし歯や歯周病を予防し、早めの治療を心がける「歯の衛生週間」です。
歯には、食事をしたり、お話したり(発音)、生活する上でいろんな事に大きな役割があります。
そして、しっかり噛む事はとっても大事。

例えば、よく噛む事で満腹中枢が働き肥満を防いだり、あごの筋肉などを動かすことによってまわりの血管や神経も刺激され、「脳」が活性化するといわれています。
あと、唾液の分泌がふえると食べ物の消化を助けたり、唾液がたくさん出て口の中の食べかすなどを落としてむし歯を予防する役割をします。

しっかり噛むためには、お口の中が健康でないといけません。歯は痛みがある場合、かなり進行していることが多いのです。初期のむし歯や歯周病は自覚症状がなく、なかなか自分では見つけにくいものです。

歯医者さんがごぶさたな方は、是非この機会に定期健診をうけましょう。

歯科衛生士 森田

前の記事

正しい歯磨き