矯正テクニックブラッシュアップ講習会

IMG_0691.jpg

IMG_0695.jpgIMG_0696.jpg

土日で、矯正テクニック ブラッシュアップに行ってきました。日頃使う装置を実際に作ることで、より深く理解ができました。

ワイヤーがなぜ歯の隆線にタイトについている所とそうでない所があるのか、なぜこんなに強固な把持力を持たせる必要があるのか、たった1個の金具をつくるだけでも、その役割から装置全体の作用機序と意図した目的、その後に続く治療全体の見通しへと広げて行くことができて、とても面白かったです。

自分では分かっているつもりでも、実際にやってみると治療の理念がさらに浮き彫りにされて、印象に残った講習会でした。

歯科医師 前田

前の記事

フッ素 バーニッシュ

次の記事

美しいE-Max