保険治療でアマルガムを白いつめものにかえました

奥歯に昔よく使われたアマルガムという合金がはいっています。ふちが2次カリエスになっていたので、保険治療で白いつめものに替えました。

このアマルガム昔から賛否両論あるのですが、私は取り除きたい派なので、みつければ除去をすすめています。
審美的にも白い方がきれいなので、欠損が大きくなければ、保険治療で白い詰め物を薦めています。

(欠損が大きい場合は金属修復になります。)

写真は術前と術後です。

保険治療でアマルガムを白いつめものにかえました 術前と術後

歯科医師 前田

前の記事

キシリトールとは。

次の記事

コンポジットレジン