感染防止のために

感染防止のため、当面はすべての患者さんの治療においてスタンダードプリコーション体制(感染症の有無にかかわらずすべての患者さんについて予防策を講じること)で臨みます。

うがい薬、口腔外バキューム、フェイスシールド、さらには非接触型体温計、防護服等を使用することもあります。ご理解ご協力をお願い致します。